2019年9月5日(木)信州大学見本市(会場:松本市Mウィング)
 2014年11月22日に発生した長野県北部の地震(神城断層地震)の被害や被災者の記録、記憶をデジタルデータとして保存し活用していく取り組み「神城断層地震震災アーカイブ」を小谷村・白馬村・信州大学の共同事業として行っています。
 地震の被害情報や被災体験者のインタビュー動画などを位置情報で記録し、Web-GISを用いた地図データベースで管理・公開する取り組みです。詳細は下記信州大学見本市のページを御覧ください。

信州大学見本市ホームページ