令和2年1月23日(木)信州大学付属中央図書館にて、「知の森 昼どきセミナー」が開催されました。
自分の身の回りにいつ起きてもおかしくない災害に、私たちは何を備え、考え行動しなければいけないのか。
災害デジタルアーカイブを活用しもっと身近に災害を捉えれば、いざという時の心の備えにもなるのでは。
アーカイブの活用方法についてもよくわかる講演会でした。

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/library/matsumoto/news/2020/01/123.html

この昼どきセミナーの内容に関連して、信州リビングラボでは下記のワークショップシリーズも開催中です。ぜひお越しください。
↓↓↓
メディア・アーカイブから防災・減災を考えるワークショップシリーズわたしがつくる つぎの防災・減災[全3回]

https://www.shinshu-u.ac.jp/project/livinglab/news/136395.html